2017/05/09コラム

ワークスタイル実態調査〜
テレワークのメリットとデメリット

働き方改革の一環として、働く場所や時間を柔軟に選べるテレワーク(在宅勤務)が注目されています。

育児や介護をしながら働けるという利点があり、さまざまな働き方を推進できる一方、仕事とプライベートの区別がなくなり、作業効率が落ちる可能性もあります。

テレワークはどの程度普及しており、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

今回はテレワーク(在宅勤務)についての実態をオフィスで働く20代〜50代の男女400人を対象に調査しました。

<アンケート概要>
対象:20〜50代の男女。回答数:400名 実施時期:2017年2月





テレワーク経験者はわずか1割



telework_1

オフィスワーカーにテレワークについて質問したところ、「利用したことがある」と回答した人たちは10.5%にとどまり、89.5%が「利用したことがない」という結果に。

テレワークが普及しているとは言えない結果に

テレワークが普及しているとは言えない結果に



上記の年代別表を見てもテレワーク利用者は全世代を通してまだ少なく、若干ではあるものの若い世代の方が利用している人が多い現状でした。





半数近くがテレワークを利用したい



telework_3

次にテレワークを「利用したいかどうか」を質問したところ、46.5%の人たちが「利用したい」と回答。

telework_4

20代で42%、30代で51%、40代で56%、50代で37%の人たちが「利用したい」と答えており、若い世代では「在宅作業の方がはかどる」(20代男性)、「自分のペースで働ける」(20代女性)といった仕事の効率を優先する意見が多く見受けられました。

年齢を重ねると「介護をしながら働ける」(30代男性)、「家庭・育児を優先させたい」(30代女性)といった意見が多くなり、家庭と仕事を両立するためにテレワークを「利用したい」と考える傾向にあるようです。

一方、「利用したくない」と回答した人たちは、「家にまで仕事を持ち込みたくない」(20代男性)、「自宅では仕事をする気にはなれない」(50代男性)など、公私の区別をつけたい人には不評で、「家だと怠けてしまう」(30代男性)という意見も。

また、「会社にいなければできない業務をしている」(50代男性)、「業務に必要なパソコンを貸与されていない」(40代女性)など、職種や業務内容によっては、“利用できない”というケースも見受けられました。





利用者の8割はテレワークに満足



テレワーク経験者の満足度は非常に高い結果に

テレワーク経験者の満足度は非常に高い結果に



まだ利用者の少ないテレワークですが、すでに利用している人の85.7%は、「引き続き利用したい」と回答しており、満足度の高さがうかがえます。

「通勤時間の分を業務時間に回すことができる」(20代男性)、「満員電車に乗らずにすむ」(30代男性)といった、通勤が不要となったことにメリットを感じる意見や、「子供のそばにいられる」(20代女性)、「家事を行ないつつ仕事ができる」(30代男性)など、家庭の事情に合わせて働けることで、多くの人たちがテレワークに満足しているようです。

しかし、利用者のなかには反対意見もあり、「コミュニケーションをしつつ仕事をするのが好き」(50代女性)、「家だとやる気がなくなる」(20代女性)などの理由から会社勤務を希望する人もいました。

テレワークは便利な部分もある反面、同僚とのコミュニケーションがないことでモチベーションが下がってしまうデメリットもあるようです。

今回の調査結果では、半数近い人たちが時間や場所にとらわれないテレワークに関心があり、実際に導入された際の満足度も高いということがわかりました。

職種や業務によっては向き不向きがあるものの、テレワークを取り入れることで社員の働き方に多様性を持たせたり、オフィススペースの削減ができたりとメリットも多いので、これらの意見を参考に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

テレワークを実現するためのオフィスや設備のご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせください。



関連する記事

 

オフィス移転オススメ記事

カテゴリー

アーカイブ

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU