2018/04/06再開発レポート

品川・大崎オフィス~再開発レポート:主要5区の受け皿から新国際環境都市へ

利便性の高まる品川エリア再開発でグローバルな拠点へ


日本最古の鉄道駅のひとつとされている品川駅は、東海道新幹線の品川駅開業(2003年)や羽田空港の第二ターミナル開業(2004年)、さらに羽田空港の国際化(2014年)、上野東京ラインの開業(2015年)とますます利便性が高まっている。そのうえ、今後は2020年にJR山手線の品川新駅(仮称)が都営地下鉄泉岳寺駅の南東に面したエリアで開業予定で、東京都都市整備局の「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」を中心として駅周辺の大規模な開発が発表されている。2027年には品川駅を始発駅としてリニア中央新幹線が先行開業する計画が進んでいることからアクセスは申し分なく、なおかつまとまった面積の取れるビジネスエリアとして益々ニーズが高まっている。


着々と開発が進む品川駅港南口に対して、高輪口も「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」で優先整備地区に指定された。設定された将来のイメージは「品川駅と一体となった、利便性の高い国際業務、MICE空間」「歴史・文化や崖線の緑をいかした、国際性の高い交流と居住の場」で、グローバル企業が集積するビジネス拠点と、それにともなう生活拠点を想定されている。国内外からの玄関口としての機能を持つビジネス拠点としての期待が感じられるだろう。







大崎品川エリア開発マップ





2015年に竣工した「品川シーズンテラス」は、国内最大級といわれる1フロア面積約1,500坪超を誇る大規模ビルとなる。ビルと一体となった3.5ヘクタールの広大な緑地など、その名の通り日本の四季を感じさせる周辺環境であり、人の流れを変えるきっかけとなった。環境に配慮した未来型国際都市のランドマークにふさわしく、光、風、水など貴重な自然エネルギーを効率良く活用する省エネルギーシステムを採用して環境に配慮したオフィスビルになっている。品川駅東口ではまた、2019年竣工予定として「ShinagawaHEART(はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業)」の工事が進んでいる。地上27階、地下2階建ての複合ビルが建設される予定である。品川・大崎のほぼ中間にある、ながらく「ソニー本社跡地」と呼ばれてきたエリアには、「(仮称)北品川5丁目計画」として地上19階、延べ48,000平方メートルのオフィスビルが建設される。2018年3月末に着工し、2020年3月末に完成する予定だ。


「東京都長期ビジョン」に示されている都市戦略の中で、東京は「世界で一番ビジネスのしやすい都市」を目指し、ビジネスの世界における東京のブランド力を確立していくことが明言されている。国家戦略特区制度を生かし展開される国際的ビジネス拠点プロジェクトに指定された10地区の中で、品川駅周辺は世界から資本・人材・情報が集まる国際拠点整備をミッションとして掲げる。


外国人旅行者の増加も含めて首都圏の空港利用者は大きな増加が見込まれており、2020年代前半には空港容量が限界に達すると予測されている。2020年大会後も見据え、先述の泉岳寺エリアも含め、羽田空港の発着枠拡大や空港アクセスの充実等に取り組んだ空港機能を強化する政策が着実に実行されている。


羽田空港に関しては、都心や臨海部へ多くの観光客も利用する船の交通ネットワークを拡充していく。船着場から最寄駅への案内サインの充実やバリアフリー化を進めることで、より便利で快適な水上交通ネットワークが確立していくとされている。


国際的なビジネス機能と、これを支える業務、商業、宿泊、居住、研究などの機能を備えた、先端技術が交流する国内外への広域アクセスに優れた立地を生かしたまちづくりを推進し、2040年代には羽田空港跡地までのエリアと一体となり、産業・交流機能、情報発信機能、宿泊機能などを備えた、空港と一体となった新拠点を形成すると「都市づくりのグランドデザイン」の中で語られている。


現状で動き出している計画のほとんどが2020年前後の竣工であることを考えると、東京オリンピックを目処とする再開発計画としては、日本を代表する新交通結節点計画が、最終局面を迎えている。






関連する記事

カテゴリー

アーカイブ

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU