2016/10/24市況データ

2016年9月度オフィスビル市況。空室率が7ヵ月連続で低下

ビルディンググループは2016年9月度のオフィスビル市況を発表しました。

東京主要5区は、平均空室率が7ヵ月連続で低下しており、エリアによっては要望に沿った物件を探すことが難しいほど空室が減少しています。なかでも千代田区、中央区、新宿区が空室率2%台と低い数値となっています。

空室の減少にともない、当月は成約面積が減少しましたが、今後は新築ビルの竣工による移転ニーズが高まることが予測されます。


2016年9月度 全国主要エリア・オフィス市況調査

【東京主要5区結果】
平均空室率 3.40%(前月比▲0.07%)
平均推定成約賃料 18,420円(前月比+20円)

【名古屋エリア】
平均空室率 5.49%(前月比▲0.29%)
平均推定成約賃料 10,018円(前月比▲128円)

【大阪エリア】
平均空室率 5.36%(前月比▲0.22%)
平均推定成約賃料 9,252円(前月比+53円)

【福岡エリア】
平均空室率 3.83%(前月比▲0.13%)
平均推定成約賃料 9,286円(前月比▲147円)

【札幌エリア】
平均空室率 2.97%(前月比▲0.15%)
平均推定成約賃料 8,444円(前月比+136円)

【仙台エリア】
平均空室率 7.11%(前月比▲0.23%)
平均推定成約賃料 8,647円(前月比▲85円)



関連する記事

カテゴリー

アーカイブ

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU