2016/10/11再開発レポート

ビジネスエリアの国際化を加速させる
東京駅周辺のビッグプロジェクト

東京駅周辺のビッグプロジェクトで
ビジネスエリアの国際化が加速する


東京駅前の八重洲・日本橋エリアで、新たな大型プロジェクトが始動する。今年5月10日、中央合同庁舎で開催された第11回東京圏国家戦略特別区域会議において、東京都より東京駅周辺、浜松町、池袋における6つの都市再生プロジェクトが追加提案された。

なかでも東京駅周辺の4プロジェクトは、東京駅を取り囲むほど大規模な計画となっている。提案されたのは『八重洲一丁目北地区』(地図上①)、『日本橋一丁目中地区』(地図上②)、『日本橋一丁目東地区』(地図上③)、『八重洲二丁目南地区』(地図上④)の4プロジェクト。

まず日本橋川方面に目を向けると、現在進行中の『常盤橋街区再開発プロジェクト』を皮切りに、『八重洲一丁目北地区』『日本橋一丁目中地区』『日本橋一丁目東地区』『日本橋兜町・茅場町一丁目』と、永代通り沿いに5つの大規模プロジェクトが連なる。東京都は、世界中から人材、資本、情報が集まるグローバルビジネスの場として生まれ変わらせ、ニューヨークのウォール街や、ロンドンのザ・シティと並ぶ金融の拠点としていく「東京国際金融センター」の実現に向けて取り組んでおり、このエリアは東京国際金融センター構想を支える金融軸(Tokyo Financial Street)として、官民連携により様々な金融機能が整備される予定だ。

また、ビジネスのみならず、日本橋地域の歴史や文化を踏まえた水辺の賑わいを創出する計画があり、多彩な表情を持つ街づくりが進められる。

一方、東京駅八重洲中央口側には、5つの大規模プロジェクトが連なっている。地図にもあるように『八重洲一丁目6地区』『八重洲二丁目1地区』『八重洲二丁目中地区』『八重洲二丁目南地区』『有楽町駅周辺地区』が計画されており、国際空港や地方都市を結ぶ大規模バスターミナルの設置と、日本橋のライフサイエンスビジネス拠点と連携した交流施設がプロジェクトの主軸となる。

いずれも国家戦略特別区域によって、金融、ライフサイエンス分野のビジネス拠点、MICE拠点、バスターミナルなどの整備をスピーディーに進め、東京の国際ビジネス最前線『Tokyo Global Business Front』を世界で一番ビジネスのしやすいショーケースにレベルアップさせていく計画となっている。

2つのプロジェクトをつなぐ
地下の巨大バスターミナル


IMG_0787

現実的に、東京駅周辺はどう変化するのか。既存プロジェクトが立ち上がっている八重洲エリアの都市計画(素案)によると、東京駅八重洲中央口を背に右側の『八重洲二丁目1地区』はA-1街区、A-2街区、B街区に分かれており、敷地面積が約12,450㎡と最も規模の大きいA-1街区は地上45階、高さ245mの超高層ビルが計画されている。

主要施設としてはオフィスビルとなるが、店舗や小学校、交流施設も設けられる予定で、さらに高層階は「国際水準のホテル」との記載がある。

また、東京駅を背に左側に位置する『八重洲一丁目6地区』は、A街区とB街区に分かれており、敷地面積が約228,000㎡のB街区は地上54階、高さ250mの予定。オフィスや店舗、カンファレンス、医療施設が計画されている。この二つのプロジェクトはいずれも東京駅の門前に構えるハイタワーとして注目を集めることは間違いない。

さらに両プロジェクト最大の特徴は、地下に約5,000㎡のバスターミナルが整備されることだ。国際空港直行バスや主要都市を結ぶ高速バス(10路線以上)が発着する計画だという。現在は歩道上に高速バス停留所が分散しており、乗降客によって歩道が混雑することが多い。しかし、このプロジェクトによって停留所をバスターミナルに集約することで歩行者の環境を改善。乗り換えの利便性を高めるという。また、空港の24時間化に対応したラウンジやパウダールームなども整備し、他言語対応による利便性の向上も計画されている。

隣接地で計画されている『八重洲二丁目中地区』の地下にも、同規模のバスターミナルが含まれており、実現すれば巨大な地下バスターミナルとなり、利便性が大きく高まることは間違いないだろう。

歩行者ネットワークもスムーズになり、地上、地下ともに歩行者空間の拡充も図られる予定。公共の駐輪場、屋内広場などの環境整備も概要に含まれているため、快適で充実したエリアになることが予想される。

都市計画の決定は2017年から2018年がひとつのメドとなっており、詳しいディテールについては今後順次決定されるが、東京駅周辺がビジネスエリアとしてさらなる価値とグレードを備えることは間違いないようだ。

(『MONTHLY BUILDINGS』2016年9月号)

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU