オフィス課題解決事例集

組織の課題をオフィスで解消

  • スペース
  • フリーアドレス
  • ジョンソンヘルステックジャパン株式会社

事業拡大に伴い東京本社機能を移転
働き方に配慮したオフィス空間構築

フィットネス界に輝く台湾メーカー
世界の人々の健康づくりの一翼を担う

組織の課題をオフィスで解消
課題:執務スペース・会議室の拡張、休憩スペースの設置
業種:トレーニング機器販売、メンテナンス業務
社名:ジョンソンヘルステックジャパン株式会社

「健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う」と言われるように、心身共に元気でありたいというのは人類共通の願いともいえる。こうした問題解決の一翼を担うのが世界的なフィットネスマシンメーカーの日本現地法人であるジョンソンヘルステックジャパン株式会社である。最近のフィットネスブームによる事業拡大に伴い新本社に移転されており、コロナ禍でも躍進を続けるその魅力をご紹介させていただきたい。

具体的な課題

・執務スペースが狭い
・会議室の数が少ない
・休憩スペースがない

解決方法

・フリーアドレスを実現
・多用途な会議室を増加
・カフェコーナーを設置

フィットネスへの想いを凝縮させたエントランス・ショールーム

人生100年時代と呼ばれる中、健康に対する意識も高まりを見せている。

最近はフィットネスブームもあって、いつでも好きな時間に運動ができる24時間営業のフィットネスクラブも街中でよく見かけられるようになった。こうした人々の健康を支える一翼を担っているのがフィットネスマシンメーカーのジョンソンヘルステックジャパン株式会社。同社は台湾の台中市に本社を置く1975年創業のジョンソンヘルステックグループが2004年に設立した日本現地法人である。

また、同グループは日本以外に、アメリカのウィスコンシン州に商品開発とマーケティング本部、世界に30以上の子会社を保有し、グローバルカンパニーとして現在グループ従業員は6,000人を超える。フィットネスマシンメーカーとしての売上は世界第2位、アジアでは第1位を誇る企業である。革新的な製品に送られる政府公認の「台湾エクセレンス賞」を1989年から2019年(2014年除く)まで毎年受賞しており、その技術力は高い評価を受けている。世界のフィットネスクラブや一般家庭で売上を伸ばし、直近9年間(2009~2018年)の売上は約6倍、年平均成長率は+26%を達成している。2020年には日本でマッサージチェアのパイオニア企業として知られる株式会社フジ医療器の株式60%を取得して合弁会社を設立しており、さらなる成長拡大が期待されている。

 

東京駅と品川駅との中間地点に位置し、都内でも交通の便が良い有数のビジネス街として知られるJR田町駅周辺は近年再開発が順調に進み、新たな高層オフィスビルや各種施設などが立ち並んでいる。

筆者は同駅東口を出て程近い場所にある停留場から無料シャトルバスに揺られて約5分。ジョンソンヘルステックジャパンの新本社が入居する、芝浦海岸通り沿いの東京湾とレインボーブリッジが見渡せる地上17階地下1階建てのオフィスビルに到着した。今回の取材は同社のオフィス移転に際して弊社グループ会社がお手伝いさせていただいたご縁で実現したが、当日はお洒落で仕事熱心な代表取締役髙橋社長と総務部日野マネージャーが笑顔で温かく迎えてくださった。

新本社に加えて旧本社のフロアまでご案内いただいた日野さまによると、同社は最近のフィットネスブームに乗って業績を伸ばし、社員も増え執務スペースが手狭になってきたため移転の検討を始めたという。東京本社の全機能が移れるような近隣のオフィスを約2年間探してみたが目ぼしい物件が見つからず、結局本社の営業本部や総務などの管理機能のみを2019年10月に現在の新本社へ移転した。そこから200メートルほど離れているカスタマーサービスや在庫管理などの業務を担うショールーム・オペレーションセンターが残る旧本社では、2020年5月に空いたスペースを活用してショールームのリノベーションを行っている。

同グループが製造・販売する主なフィットネスマシンは、業務・家庭両用の「MATRIX(マトリックス)」と業務専用の「HORIZON(ホライズン)」という2つのブランドでよく知られている。オフィスビルの7階にある新本社のエントランスでは、黒と木目で統一された空間の中、コロナ禍でも販売が好調という家庭用マトリックスのさまざまなランニングマシンが陳列されたショールームが目を引いた。左側には両サイドがガラスパーティションで囲まれた重厚な雰囲気のある8人ほどが座れる来客専用の会議室が待ち構えており、ショールームを見ながらの商談も可能な環境が整えられている。その反対側は執務スペースで働く社員の姿が垣間見え、中にいる社員からも商談の様子がうかがえるようになっており、仕事のモチベーションのアップにもつながっているように思えた。また、新型コロナウイルス感染症の予防策として、受付や従業員入口には、必ず消毒剤(アルコール)等が置かれており、「安心・安全」への配慮が図られていた。

  • photo

    手前に広がる空間はフリーアドレスで、その奥の方に見えるのが固定席のスペース

  • photo

    さまざまな業務用フィットネスマシンがずらりと並べられた旧本社のショールーム

働く社員への「思いやり」が感じられるオフィス空間

来客専用の会議室から執務スペースの中に入ると、どこの席からでも外の景色を一望できる開放感ある空間が目の前に広がってくる。

中心に位置するスペースは営業社員がいつでも自由に使えるフリーアドレスの席となっており、窓側に沿って総務や経理などの社員が業務を行う固定席のスペースが設けられている。営業社員にはノートパソコンやモバイル類など私物の管理庫としても活用できるダイヤル錠タイプのパーソナルロッカーが提供されていた。

床は全般的にタイルカーペットを使用しているが、通路としてフリーアドレスを囲むようにルースレイタイルの木目調フローリングが施されており、見た目にもわかりやすく歩きやすいものであった。また、すべてのデスクや椅子は、大手メーカーの高級ブランド商品が使用されている。固定席のデスクは仕事の集中力を高める効果や座りすぎ防止を図るためスタンディングデスクが採用されており、社員の健康的な働き方にも配慮されていた。共有スペースには今まではなかったというカフェコーナーが新たに設置されていて、休憩時間に同僚と食事やお茶を楽しみながらゆったりとくつろげる空間となっている。

それだけではなく、営業社員が主に活用するフリーアドレスそばの窓側スペースには、打ち合わせや休憩に利用できるテーブル席が用意されており、さらにその横にある丸テーブルの椅子は社員が選んだというフロアクッションも使用されていた。特にフィットネスマシンのメーカーらしく、ランニングマシンやマッサージチェアも備えられており、体をほぐしてリフレッシュできるようにしていた。さらにその奥には4つの個室スペースがあって、1人で仕事をしたいときや集中力を高めたいときに利用できるようになっている。

働く社員への「思いやり」や期待度というものが感じられるオフィス空間である。

 

同社のオフィスはエントランスや執務スペース、カフェコーナーなど、とても目を引くものが多いが、さらに注目すべきところは広々とした大会議室が備えられている点であろう。

フロア内のフローリングに沿ってさらに奥の方に進んでいくと、8人ほどがゆったりと座れる会議室と電動プロジェクタースクリーンが設置された16人ほどが入れる2つの会議室が設けられている。両会議室は可動式パーティションが取り入れられており、これを使って1つのスペースにすれば約30人から約50人まで収容な可能な大会議室へと生まれ変わる。現在同社の社員数は東京の新本社35人と旧本社のショールーム・オペレーションセンターに15人、大阪支社が10人弱となっており、全体で約65人規模の企業にまで成長している。旧本社では人員の増加に伴い多くの社員が一緒に参加できる会議室が必要とされていた。それもあって新本社への機能移転により全社員が集まっても支障がなく、多様な用途にも利用できる会議室を実現させている。

 

「当グループの企業目的は、世界の人々の健康に貢献すること」と熱く語っていただいた髙橋さま。

世界中のどこにいる人々でも健康・元気であり続けることは大切なことである。人間は体を鍛えることで免疫力が強化されることが知られており、コロナ禍だからこそ毎日体を鍛えて免疫力を上げる重要性が増しているといえる。

それらを踏まえて髙橋さまには、「我々は仕事を一生懸命に頑張って売上を上げることが人々の健康につながるものと信じており、前向きにがむしゃらに今後も世の中に良いサービス商品を供給していきたい」と今後の抱負を話していただいた。

社員が仕事に取り組みやすいオフィス環境を整える同社は、将来を見据えて積極的に業務を邁進させていきながら、人々の健康に貢献していくに違いないだろう。

オフィスデザイン事例一覧
オフィスデザイン事例一覧

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU