2019/01/22オフィストレンド

暮らしを自由にするスクール
築39年旧耐震オフィスビルをリノベーション

2018年9月1日リニューアル移転「デジタルハリウッドSTUDIO新宿」

2018年9月1日、デジタルハリウッドが展開をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」のSTUDIO新宿が、「12 SHINJUKU(ジュウニ シンジュク)」内にリニューアル移転した。
新宿駅に直結した、ミライナタワー(NEWoMan)隣接の利便性に富んだ場所に位置するクリエイティブを学べるスクール。受講生のライフスタイルに合わせて自由に学べるスクールとして、また学ぶことで新しい働き方を実現させている卒業生を多く輩出しているなど、大きな関心を集めている。秘密基地のようなワクワク感と、自分らしさとは…存分にご堪能あれ。


デジタルハリウッドSTUDIO新宿 内装写真(室内)①

写真提供:デジタルハリウッド


進化を遂げるクリエイティブ業界をみつめて


近年「働き方改革」の実現にともない、クリエイティブ業界のありかたは急速な進化を遂げている。
以前は「人気職種」であると同時に、不規則な労働時間や人材の定着率の低さが切り離せない業界といっても過言ではなかった。
筆者自身の話となり大変恐縮であるが、業界に飛び込んだ当時は「理想と現実」のギャップに戸惑ったものである。
現在は、洗練された業界に近づいており、クリエイティブに専念できる企業が多く見受けられる。同時に技術職としての高い進化が求められているのも確かだ。環境は変われども、大切なのはやはり「情熱」であり、特に若年層のかたがたには「好きなことを仕事にすること」の素晴らしさをぜひ実感してほしいと感じる。そして、デジタルハリウッドSTUDIOには、その答えがあるのかもしれない…。

デジタルハリウッドSTUDIO新宿 作業の様子

写真提供:デジタルハリウッド


有意義な時間の共有


クリエイティブ業界には、創造力や感性の豊かさが必要不可欠である。すなわち業界人には「自由な発想や環境」を好む傾向が強い。
こうした個性の集まりの中、誰もがリラックスする共有スペースの確保は、立地も含め、とても重要な要素を含んでいる。
撮影当日、その利便性や学校とは思えない内装に思わず心を奪われた。そして想像していた以上に癖のない、物腰の柔らかな執行役員の齊藤氏とマネージャー名取氏に、デジタルハリウッドSTUDIOについての説明や想いを交え、有意義な時間を共有することとなった。

執行役員 齊藤和也氏 マネージャー 名取裕治氏

左:執行役員 齊藤和也氏 右:マネージャー 名取裕治氏



デジタルハリウッドSTUDIO新宿 内装写真(室内)②

写真提供:デジタルハリウッド

「個性的な内装ですね」

静寂のエレベーターホールから一転、扉を開けると、それ以上の言葉がみつからないほど、スクール内の第一印象のインパクトは絶大である。
しかし同時に、多色を使用しながらも絶妙な癒し空間でもある。テントやハンモックなどのキャンプ用品に囲まれ、新宿にいながらも自然を満喫でき、その遊び心がクリエイティブをさらにかきたてるのも頷ける。
そして唯一規則的に感じるPCデスク周辺が、創作活動に対する集中力を高めるのであろうと強く感じた。



デジタルハリウッドSTUDIO新宿 窓からの眺望(JR新宿駅)

窓からの眺望で立地の良さが一目瞭然

デジタルハリウッドSTUDIO新宿 内装写真(室内)③

自由な環境がクリエイティブの創造につながる
写真提供:デジタルハリウッド


デジタルハリウッドSTUDIO新宿 内装写真(屋上ラウンジスペース)①

屋上にある、新宿を一望できるラウンジスペース
写真提供:デジタルハリウッド

デジタルハリウッドSTUDIO新宿 内装写真(屋上ラウンジスペース)②



新しいシナジーの創出


ここで、デジタルハリウッドSTUDIOの概要について説明しよう。
現在、全国に21拠点(2018年10月現在)があり「地域活性には、地域で生きる人たち自身が力をつけることが近道」をコンセプトに展開をしている。
つまり人材育成に力を注ぎ、その技術を活用して新たな産業を成長させ「地域活性化の一旦を担っている」という強い信念のもと、パートナー企業と共に新しいシナジーを創出し続けているのだ。実現のために「最高品質のハイブリット教育」とし、オンライン×リアルの「ハイブリット教育」で受講生が自分のペース・レベルに合わせて学習できるシステムが構築されており、基礎からプロレベルまでの段階的な課題の設定や、いかなる地域であっても高品質なスクールが始められる状態をサポートしている。

デジタルハリウッドSTUDIOが生み出すシナジー

出典:デジタルハリウッドSTUDIO

https://school.dhw.co.jp/p/studio_partner/introduction/synergy.shtml



「デジタルハリウッドSTUDIO×パートナー企業」


ここで、デジタルハリウッドSTUDIOとパートナーとして、教育で確かな技術をもった人材を生み出している代表的企業を紹介しよう。未来へと続く融合は新たな産業を成長させ、本当の豊かさとは何かを投げかけてくれる。

デジタルハリウッドSTUDIO×パートナー企業 ロゴ



有限会社クレイド

STUDIO YONAGO ー 米子 ー

1-55-2, Kakubancho, Yonago-shi, Tottori, 683-0812


地域の若者への新しいキャリアプラン × STUDIO


行政との連携を図りながら「米子コンテンツ工場」という卒業生だけが仕事を請けられるコミュニティーを形成し、さらなる盛り上がりを見せるSTUDIO米子。人口15万の都市でSTUDIO運営している。

有限会社クレイド 代表取締役 平尾貴志氏

シナジーがあると確信していました。

代表取締役 平尾貴志氏



IRGホールディングス株式会社

STUDIO SAPPORO ー 札幌 ー

3-12-2, Tomii Bld.2F, Minaminijonishi, Chuoku, Sapporo-shi, Hokkaido, 060-0062


STUDIO運営から新ビジネスも誕生


STUDIO札幌の運営を機にビジネスに対する考え方や手法、人脈までもが大きく変わったという森田オーナー。だから、異業種こそSTUDIO運営に挑戦すべきでは?と感じている経営者である。

IRGホールディングス株式会社 代表取締役社長 森田宣広氏


必ず会社と自分の成長につながります。

代表取締役社長 森田宣広氏



福博印刷株式会社

STUDIO SAGA ー 佐賀 ー

3-8, Matsubara, Saga-shi, Saga, 840-0831


自治体と共にあゆむ人材育成を実現


地域の自治体と連携したしくみを持つSTUDIO佐賀。企業単体では成し得ない人材創出の実現はもちろんのこと、自社のイメージアップやSTUDIO事業そのものの活性化にもつながっている。

福博印刷株式会社 スクール事業部グループ ディレクター 西村弘史氏


「デジタルハリウッド」ブランド
効き目を実感しています。

スクール事業部グループ ディレクター 西村弘史氏


出典:デジタルハリウッドSTUDIO
https://school.dhw.co.jp/p/studio_partner/partner/index.shtml



最後には「注目し続けたい想い」が残った


取材を終えて、いま思うことは「伝えきれない」ということである。
つまり、デジタルハリウッドSTUDIOの持つ魅力を全て伝えるには膨大な時間とページ数が必要である。それほどまでに可能性に満ち溢れているのだ。あくまで概要紹介とイメージを伝えることに徹した今回の特集。仮に興味を持っていただいた読者、 ぜひ以下URLにて詳細確認をしてほしい…。
そして今後も、デジタルハリウッドSTUDIOに注目し続けたいと思う。

デジタルハリウッドSTUDIO:https://school.dhw.co.jp/p/studio_partner/index.shtml



【出典:写真提供】

・デジタルハリウッド

・デジタルハリウッドSTUDIO



ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU