2017/02/27ビル企通信

日々進化する新築ビルの主流スペック5選!

いつも弊社ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
さっそくですが皆様、新築ビルに興味はございますでしょうか。

今回は皆様に今の新築ビルのスペックについてご紹介したいと思います!

というのも先日、同じビルに長年入居されているお客様へ新築ビルをご紹介したところ、そのスペックに大変驚かれておりました。オフィスビルは日々進化しております。

昔と比べると、今はこういったものが主流になってきました。
下記、今の新築ビルの主なスペックです。


1.グリッド式システム天井
従来は天井に合わせてレイアウトを考えておりましたが、グリッド式システム天井はその逆で、レイアウトに合わせて天井を動かすシステムです。内装工事費を抑えられるメリットがあります。

2.LED照明
同じ照度の場合、電気代は蛍光灯の2分の1とも言われています。

3.LOW-Eペアガラス
熱遮断効率の高い窓ガラスです。特徴としては、空調効率が高まり、電気代を抑えられます。

4.天井高2,800mm以上
同じ面積でも天井が高い方が開放感を得ることができます。

5.整形無柱空間
柱がない空間は自在にレイアウトを当てはめることが可能です。

昔の物件と比べるとレイアウト効率、電気効率は雲泥の差です。
特に電気効率に関しては、「賃料こそ上がるものの、電気代等込で考えると月々のランニング費用が変わらない!」とご移転をご計画される企業様もいらっしゃるくらいです。

我々ビルディンググループは賃料だけでなく、このようにご移転やご入居のトータルコストシュミレーションを実施することで、企業様へ幅広くかつ最適な物件提案ができます。

ご移転だけではなく、現状のコスト見直し等でもご興味がございましたら、ぜひビルディンググループにお声掛け頂ければと思います。


ビルディンググループ
株式会社 ビルディング企画

関連する記事

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとしてあらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

ビルディンググループは、オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして
あらゆるオフィスニーズにお応えいたします。

0120-222-060

電話受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

オフィス環境構築のリーディングカンパニーとして企業改革を多角的にサポートし、
あらゆるオフィスニーズにお応えられるサービス提供を目指します。

SITE MENU